オリジナル紙袋のメリット|これで失敗しない!オリジナル紙袋のオーダー方法
バッグ

資料を入れるA4紙袋でも大きなメリットを得ることができます

コストパフォーマンスが良い

オリジナル紙袋は、得られるメリットに対して安い費用で製作することができるので非常にコストパフォーマンスが良いといえます。

人気の紙袋用紙ベスト5

no.1

未晒クラフト紙

紙袋に使われる用紙で最も人気なタイプが「未晒クラフト紙」です。茶色がベースでザラザラした手触りが特徴です。低コストで製作することができるため多くのお店に利用されています。

no.2

半晒クラフト紙

未晒クラフト紙の次に人気の用紙が「半晒クラフト紙」です。未晒クラフト紙よりは薄い茶色で発色が良いことが特徴です。未晒クラフト紙よりも少し高級感を出したいときに使用することができます。

no.3

コート紙

紙袋に使われる用紙第三位は「コート紙」です。紙袋に使われる用紙の中では、価格が最も高いことで有名です。しかし、発色も高級感も強度も他の用紙に比べて高いことが魅力です。

no.4

片艶クラフト紙

コート紙の次に人気の用紙が「片艶クラフト紙」です。晒クラフト紙に光沢加工をしたものです。デパートや百貨店などで使われることが多く程よい高級感を出すことができます。

no.5

晒クラフト紙

人気の紙袋用紙第五位が「晒クラフト紙」です。色は白がベースで自然な風合いが出ることが特徴です。そのカジュアルな雰囲気から、アパレルショップなどでよく使われています。

オリジナル紙袋のメリット

レディ

広告効果がある

お店やイベントのオリジナル紙袋製作のメリットの1つが広告効果があることです。お客様が商品をいれた紙袋をもって街中で歩くだけでお店の宣伝になります。上質でデザイン性の高い紙袋なら買った当日だけではなく、違う場面で使いまわしてくれる可能性もあります。

イメージアップにつながる

デザイン性が高く上質なオリジナル紙袋ならお店のイメージアップにつながります。気に入った商品をオシャレな紙袋に入れてくれればお客様の満足度は必然的に高まるはずです。初めてのお店でも印象がよくなり、リピーターになってくれる確率も上がることでしょう。

費用が安い

商品を入れるための紙袋は、既製品であれオーダーであれ必要不可欠です。既製品を買う場合も費用はかかってしまうのでそれならば始めからオリジナル紙袋をオーダーしましょう。オリジナル紙袋は広告効果がありお店のイメージアップにもつながるメリットに対して安い費用で製作することができます。A4専用の紙袋やペットボトル専用の紙袋もあり、セミオーダーならさらに安い費用で製作することができます。