バッグ

オリジナル紙袋をオーダーする前に考えておきたい3つのこと

お店のイメージアップを目指そう

お店やイベントでのオリジナル紙袋製作について知識を深めましょう。満足いく紙袋をオーダーして、低料金でのイメージアップを目指しましょう。

新着情報

気軽に製作依頼をしよう

オリジナルの紙袋はどんな場面で役に立つのか、どういったときに作った方が良いのかを知っておいて損はありません。オリジナル紙袋は低価格で作ることができるので、気になった方は、気軽に製作依頼をしてみましょう。

紙袋が役立つ場面

  • 説明会での資料入れ
  • イベントでのパンフレット入れ
  • 小売店での商品入れ
  • 飲食店での持ち帰り用

紙袋製作で決めること

色見本

紙袋の種類を決める 

紙袋の世界は意外と奥が深く、紙袋の種類も数え切れないほどあります。紙袋のオーダーは始めに紙袋の種類を決めることから始めましょう。紙袋に使う紙の種類や、手提げヒモの種類、大きさや耐久性などを豊富な選択肢の中から決めることができます。A4サイズの資料、ペットボトル、化粧品など、紙袋に入れる予定のモノを事前に明確にしておくと、選択肢から最適な種類を選ぶことが容易になります。

デザインを決める

紙袋のデザインを決めておきましょう。お店のロゴマークはもちろん、電話番号やキャッチコピーも入れることができます。紙袋は、広告にもなるのでデザインは非常に重要な要素です。特に会社説明会などで人材確保したい場合などは、説明会で使う採用動画の雰囲気や企業カラーなどと紙袋のデザインに関連性をもたせることでより会社の印象を強める効果も期待できます。このようにデザインはとても重要なポイントとなるため、紙袋の種類と同じく、紙袋のデザインにも時間をかけて考えるようにしましょう。困った場合は、業者の方に相談すると適切なアドバイスをしてくれます。

業者を決める

オリジナル紙袋の製作サービスを提供している会社はいくつもあります。失敗しない業者選びをしましょう。これまでの実績やインターネットでの口コミ、対応などをチェックすることで優良な業者を選ぶことができます。また、料金とサービスのバランスを確認しても良いでしょう。オリジナル紙袋は、お店のイメージやこれからの業績を大きく変える可能性を持っているので、業者選びも妥協しないようにしましょう。

[PR]

DM発送の申し込み
会社の比較が簡単! 小ロットで紙袋の注文が可能☆
高品質な製品をゲット☆ 等身大パネル作成の専門業者
展示会に大活躍☆ 採用動画をプロに作ってもらおう
評判の高い会社を厳選紹介☆